株式会社 室伏製作所

1959年創立のベアリング保持器専門メーカー。φ15~φ1400までのあらゆる形状に対応。

ご挨拶

室伏製作所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

摩擦を減らしてモノの回転をなめらかにする、ベアリングという工業製品をご存知でしょうか。当社は昭和34年の創業から、そのベアリングの中にある「保持器」という部品を専門に製造しています。

ベアリングは、鉄道車両、航空機、風力発電、工作機械、建設機械、家電などの様々な機械に組み込まれており、私たちの暮らしを支えるための重要な役割を果たしています 

このグローバル時代、多種多様な産業にベアリングが必要とされるなか、それらの品質に対するお客様の要求は年々増加傾向にあります。例えば高所にある風車の機関部は、修理が難しいため20年間故障しない信頼性が求められています。

当社の強みは、日常生活ではほとんど目にする機会もない部品、「保持器」を極める“ 専門性 ”と、注文1個から対応出来る“ 多品種少量生産 ”だと考えます。

平均すると、毎月1,000種類の保持器を製造しておりますが、そのうちの半数近くは注文数量が9個以下の「端物(はもの)」と呼ばれる小ロット品です。製造業において、端物は誰もが嫌がります。しなしながら、この「端物」で利益を出せる組織力こそが、長きに渡りお客様から必要として頂いているバックボーンだと確信しています。

室伏製作所は、日本の産業を守るため、「ものづくり」に徹底してこだわり、お客様に安心して使用して頂ける製品を作り続け、さらなる顧客満足の向上を目指します。

 

株式会社室伏製作所
代表取締役 室伏守